【歴代10年】Amazonで買ってよかった物

仮想通貨(ビットコイン)の書籍5選!初心者向けから中・上級者向けまで

仮想通貨書籍アイキャッチ

ビットコインを始めとした仮想通貨市場が昨年末から物凄い勢いで盛り上がっています。

これから仮想通貨関連の書籍はかなり増えていくと思われますが、現時点で発売されている本を初心者向けと上級者向けで分けてまとめました。

気になるものがあれば、ほとんど試し読みができますのでAmazon/楽天からご覧になってください。

仮想通貨書籍(本)、入門・初心者向け

まずは仮想通貨やビットコインをほとんど知らないという方や、再確認したい方向けの本です。

「何も知らない」状態から読める本を厳選しています。

知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門

知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門

知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門

廣末 紀之
1,404円(08/15 15:25時点)
発売日: 2018/01/11
Amazonの情報を掲載しています

1月11日に発売されたばかりの新刊です。

著者の廣末紀之さんはなんと仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)」のCEOです。

ビットコインがどう生まれたのか、どういった性質を持つのか?といった基本的なところから、取引所CEOならではのお話もありました。

廣末さんが考える今後の展望も書かれており、初心者だけでなくとも楽しめる内容です。

私が読んだ本の中では一番オススメできます。

マンガでわかるビットコインと仮想通貨

マンガでわかるビットコインと仮想通貨

マンガでわかるビットコインと仮想通貨

805円(08/15 15:25時点)
発売日: 2017/12/18
Amazonの情報を掲載しています

さっそく出ました「マンガでわかる」シリーズ!

正直内容に関してはありきたりな入門書になるのですが、文字ばかり読むのが苦手・苦痛という方にはオススメです。

全編マンガではなく、マンガの途中で解説として文章が入るような形です。

入門 ビットコインとブロックチェーン

入門 ビットコインとブロックチェーン (PHPビジネス新書)

入門 ビットコインとブロックチェーン (PHPビジネス新書)

野口 悠紀雄
961円(08/15 15:25時点)
発売日: 2017/12/20
Amazonの情報を掲載しています

「入門 ビットコインとブロックチェーン」の著者、野口 悠紀雄さんは早くからビットコインに注視していた人物です。

ビットコインのことも詳しく書かれていますが「ブロックチェーン」と呼ばれる技術についても詳しく書かれているのがポイントです。

Q&A方式で書かれているので、分かりやすくてオススメです。

仮想通貨書籍(本)、中・上級者向け

ここからは実際に仮想通貨取引をしている方向けの本を紹介いたします。

ある程度、知識が必要です。

ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術

ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術

ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術

アンドレアス・M・アントノプロス
3,996円(08/15 15:25時点)
発売日: 2016/07/14
Amazonの情報を掲載しています

まず、この本を外すことはできません。

「ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術」は2014年12月に海外で発売されたものを翻訳したもので、ビットコインやブロックチェーン技術について詳細に書かれています。

ただ、この本は無料pdf化されており、日本語訳も存在するので、紙媒体として欲しい方以外はpdfで読むのもアリです。ちょっと見づらいですが…。

どちらにしても、高額な本なので購入前にpdfで内容をお確かめください。ちょっと古い情報もあります。

参考 “Mastering Bitcoin Open Edition” in JapaneseMASTERING BITCOIN

仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

野口 悠紀雄
1,620円(08/15 15:25時点)
発売日: 2014/06/06
Amazonの情報を掲載しています

「仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない」の著者は入門編にも登場した野口 悠紀雄さんです。

注目してほしいのは、この本が出版されたのは2014年6月ということです。ビットコインがまだほとんどの人が知らない時期で、マウントゴックスという日本の取引所が潰れてしまった年でもあります。

この取引所閉鎖については全国ニュースにもなったので、少しだけ世間の感心を得た時期だといえます。

この当時の目線で仮想通貨・ビットコインの展開が語られており、今読むと物凄く楽しいですよ。

まとめ|これから乱発されるであろう仮想通貨書籍に注意

2017年末、仮想通貨市場へ参入する人が爆発的に増えました。

それに伴って、2018年から出版される仮想通貨書籍が非常に多いこと多いこと。

私も全部読んでいるわけではないので、これらがダメな本!とは言いませんが、やはり以前から仮想通貨について本を書いている人たちと比較すると内容が浅いような気がしてしまいます。

今回上げた5つの本は「マンガでわかるビットコインと仮想通貨」を除いて、私が実際に目を通した本です。

野口さんの本は特にオススメです。