【速報】QUOINEXが仮想通貨の新規上場を発表

【スマホ対応】誰でも分かるbitFlyer(ビットフライヤー)の登録と口座開設方法!

”世界を変えるコイン、ビットコインはビットフライヤーで”こんなフレーズを聞いたことはありますか?

仮想通貨(ビットコイン)が大盛り上がりをしていますが、日本で真っ先にテレビCMを打ち出してユーザーを獲得したのが「bitFlyer(ビットフライヤー)」です。

国内の取引数はダントツナンバーワンと言われており、仮想通貨取引所では最も知名度が高いのではないかと思います。

日本国内にも20箇所以上の仮想通貨取引所がありますが、bitFlyer(ビットフライヤー)は絶対に抑えておきたい取引所です。

すぐに取引するつもりがなくても登録から実際に取引できるようになるまで少し時間がかかるので、予め登録しておくとビットコインがさらに膨れ上がる前に、素早く参入できますよ!

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちら

MEMO
この記事に掲載している画像が小さい場合はタップ/クリックで拡大できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴は?初心者には大安定の大手取引所

ビットフライヤートップ画面

bitFlyerのログイン後トップページ

  • 取引数ナンバーワンにも関わらず、サーバーダウンなどの障害も少なく安定感◎
  • 業界最大手であり、日本の様々な大企業から出資を受けている(=倒産は考えにくい)
  • セキュリティにも強く、二段階認証などのハッキング対策にいち早く対応している
  • 日本初の仮想通貨「モナコイン」が購入できる
  • 口座の開設、及び維持は完全無料! 作るだけならタダ!

bitFlyer(ビットフライヤー)で購入できるのはビットコイン以外に5種類

bitFlyerで取り扱っている通貨

  • Bitcoin(ビットコイン-BTC)
  • Ethereum(イーサリアム-ETH)
  • Ethereum Classic(イーサリアム クラシック-ETC)
  • Litecoin(ライトコイン-LTC)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ-BCH)
  • Monacoin(モナコイン-MONA)

日本の取引所はビットコイン以外の通貨(全てまとめてアルトコインと呼びます)をあまり取り扱っていませんが、bitFlyerは有名所をしっかりと抑えている印象です。

これらのコインは1年前に買ってれば誰でも数千万~数億円稼げたほど値上がりを続けています。現在進行系です。

登録から取引できるようになるまではどれくらいかかる?

bitFlyerのアカウントクラス

bitFlyerには登録した後の状態である「ウォレットクラス」と本人確認等の手続きを終えた「トレードクラス」の二つがあり、上記の表で示されているようにウォレットクラスは仮想通貨の購入ができません。

bitFlyerで仮想通貨(ビットコイン)の購入をするためにアカウントクラスを「トレードクラス」へグレードアップさせる必要があります。

bitFlyerアカウントクラス条件

アカウントをウォレットクラスからトレードクラスへグレードアップさせるには

  • ご本人情報の登録(氏名、住所等)
  • ご本人確認資料のご提出(免許証等)
  • お客様の取引目的などのご確認(投資等)
  • 転送不要の書留郵便のお受取

となっています。

流れとしては個人情報の登録→取引目的の入力→本人確認資料の提出→郵便受取となりますので、スムーズにいって1週間程度かかると考えて下さい。

それでは、これから仮想通貨が購入できるようになる「トレードクラス」までの手順を説明したいと思います。

スマートフォンからの登録・取引方法はこちらをタップ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録(口座開設)・設定をパソコンから行う

bitFlyerアカウント登録

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちらから!

上記のリンクからトップページを開き、画面左の入力フォームにメールアドレスを入力し「アカウント作成」を押します。

注意
取引所は現金、及びそれに準ずるものを取り扱います!メールアドレスやパスワードは日頃使用している物を使わずに、新しく作成しましょう!FacebookやYahoo、Googleなどのアカウントで登録することもオススメしません。

bitFlyerキーワード入力

最初に入力したメールアドレスにbitFlyerからメールがきているはずです。中には

  • ログイン用メールアドレス(最初に入力したメールアドレス)
  • ログイン用パスワード(自動生成)
  • アカウント作成用URL
  • アカウント作成用キーワード

が届きます。アカウントはメールに記載されてあるURLをクリックすれば作成完了しますが、キーワードを上記画像のフォームに入力することでも作成が可能です。

bitFlyer規約同意

ログインするとこのようなページが表示されますので、規約などに同意のチェックを入れて、登録を完了させます。

ビットコインのチャート確認や、bitFlyerのサイトを見るだけならこれで十分です。3分ぐらいかな?ずいぶんお手軽ですよね。

ただ、実際に仮想通貨を購入するにはまだ手続きが残っています。

アカウントを仮想通貨(ビットコイン)の購入できる状態「トレードクラス」にする方法(パソコン)

bitFlyer個人情報入力へ

規約に同意をすると、上記画像の画面に切り替わります。「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリックして次に進みましょう。bitFlyer個人情報入力

ここからは個人情報の入力に切り替わります。個人情報の入力を終えると、本人確認書類のアップロードが必要です。

本人確認資料として使える証明書一覧
運転免許証(運転経歴証明書でも可)個人番号カード(写真の無い通知カードは負荷)
パスポート住民基本台帳カード
各種健康保険証印鑑登録証明書
各種年金手帳住民票の写し
各種福祉手帳在留カードまたは特別永住者証明書

本人確認資料をアップロードしたら「取引目的等のご確認」「銀行口座情報の登録(入出金用)」を指示に従って入力していきます。

ここまで入力が終了したら、本人確認書類の審査を行った後に「転送不要の書留郵便」が発送されますので、受け取ることにより「トレードクラス」へのグレードアップが完了します。

郵便の発送時はメールにて「発送いたしました」と連絡がありますので、「いつ来るのか分からない…」ということはありませんでした。

bitFlyerからの郵便物

実際に送られてきた書留郵便(ハガキ)

パソコンからbitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを購入するやり方

bitFlyer入金手続き

まず、取引をするためにbitFlyerの口座に日本円を入金しなくてはなりません。

トップページの左側メニューから「入出金」を選択して、指示に従い入金の手続きを行って下さい。

振込先は「三井住友銀行」「SBIネット銀行」の二つです。

bitFlyer通貨購入へ

左のメニューから仮想通貨を購入します。

  • ビットコイン販売所-bitFlyerから直接ビットコインの売買をします
  • アルトコイン販売所-bitFlyerから直接アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)の売買をします
  • クレジットカードで買う-クレジットカードでビットコインやアルトコインをbitFlyerから直接購入します
  • ビットコイン取引所-bitFlyerを介して第三者(他人)とビットコインの取引をします
MEMO
ビットコイン販売所とビットコイン取引所って何が違うの?

販売所はbitFlyerから直接購入できるかわりに、レート(購入金額)はbitFlyerが指定します。今すぐ大量にコインが欲しい!という場合はこちらですが、

基本的にはビットコイン取引所で第三者と取引したほうが圧倒的に安いレートで購入できます。

ビットコイン取引所で第三者からビットコインを購入する

bitFlyer取引所手順

左メニューの「ビットコイン取引所」へ移動すると、このような取引画面になります。

株の取引と同じように売り注文と買い注文がどれくらい出ているか?が一目瞭然ですね。

購入はビットコインの枚数を指定した後、買いたい注文価格を指定します。基本的には売り注文(緑色の文字)に出ている一番低い金額で指定します。

よっぽど急激な価格の変動がない限りは、特に苦労せずに購入できます。

この画面を例にするとビットコイン1枚1,910,499円(191万円)の値段で、0.01枚(1/100枚)購入という注文です。

0.01枚の購入なら必要な金額も19104円になりますね。0.001枚での購入もできるので、数千円の資金からビットコインの購入は始めることができます!

最後に、必ずやっておいてほしいセキュリティ設定「二段階認証」についてご案内致します!

二段階認証の設定方法はこちらをクリック

スマホからbitFlyer(ビットフライヤー)の登録(口座開設)・設定を行う

bitFlyerスマホから登録bitFlyerスマホから登録2

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちら

スマホからトップページを見ると「アプリでアカウント開設」へ誘導されてしまいがちですが、少し下でスクロールするとメールアドレスの入力フォームが現れます。

登録はこちらの方が楽で早いので、メールアドレスを入力して「アカウント作成」を押しましょう。

注意
取引所は現金、及びそれに準ずるものを取り扱います!メールアドレスやパスワードは日頃使用している物を使わずに、新しく作成しましょう!FacebookやYahoo、Googleなどのアカウントで登録することもオススメしません。

bitFlyerから届いたメールを確認して下さい。

  • ログイン用メールアドレス(最初に入力したメールアドレス)
  • ログイン用パスワード(自動生成)
  • アカウント作成用URL
  • アカウント作成用キーワード(URLを使用する場合は不要)

が記載されているはずです。メールに記載されてあるURLをクリックすればアカウント作成完了します。

bitFlyerスマホから登録完了

規約等の同意ボックスにチェックを入れたら「bitFlyerをはじめる」を押して、登録完了です!

しかし、この状態では先ほど説明した「ウォレットクラス」のままです。ここからは仮想通貨の取引ができる「トレードクラス」にグレードアップする方法をご説明致します。

アカウントを仮想通貨(ビットコイン)の購入できる状態「トレードクラス」にする方法(スマホ)

スマホからbitFlyer本人確認

スマホトップページ下部の「ご本人情報のご登録」を済ませましょう!

氏名、住所などの基本情報の入力後、本人確認書類をアップロードします。最後に取引目的を入力して登録完了となります。

ここは案内に従って入力していけば迷うことはないかと思います。本人確認に使える書類は下記の通りです。

本人確認資料として使える証明書一覧
運転免許証(運転経歴証明書でも可)個人番号カード(写真の無い通知カードは負荷)
パスポート住民基本台帳カード
各種健康保険証印鑑登録証明書
各種年金手帳住民票の写し
各種福祉手帳在留カードまたは特別永住者証明書

ここまで入力が終了したら、本人確認書類の審査を行った後に「転送不要の書留郵便」が発送されますので、受け取ることにより「トレードクラス」へのグレードアップが完了します。

郵便の発送時はメールにて「発送いたしました」と連絡がありますので、「いつ来るのか分からない…」ということはありませんでした。

私の場合は1週間ほどで郵便が届きましたが、混み合い具合によってはもう少し遅くなる可能性もあります。早めの登録をおすすめします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちら

bitFlyerからの郵便物

スマホからbitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを購入するやり方

bitFlyer入出金不可

実は、bitFlyerはスマホのブラウザ口座への入出金をすることができません。

そこで、bitFlyerの公式アプリの登場です。

bitFlyer ウォレット

bitFlyer ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted with アプリーチ

このアプリをダウンロードして、ログインしてください。

bitFlyerアプリbitFlyerアプリから入金

ログインが完了したら、左上のメニューから「入出金」を選択し、案内に従って日本円を入金しましょう!

bitFlyerアプリ取引へ

入金が完了したら、アプリトップから「取引所」を選択し、「BTC/JPY」からビットコインを購入してみましょう!

bitFlyerアプリ取引注文bitFlyerアプリ取引注文2

購入は非常に簡単です。レート(金額指定)は市場の最終取引結果から自動で入力されていますので、枚数を入力するだけ。

アプリだとブラウザでは見れなかった「予想価格」が表示されて非常に便利ですね!

これでbitFlyerでの取引までの説明は終わりますが、最後に必ず設定してほしいセキュリティ対策の「二段階認証」をご説明いたします。

bitFlyer(ビットフライヤー)で二段階認証は必須!必ず設定しましょう

さて、ここまでbitFlyerの登録・取引方法を説明してきましたが、最後に必ず行っていただきたい設定があります。

「二段階認証」という、ログインや取引のセキュリティを向上させる設定なのですが、これをやってるかやってないかではハッキング被害に遭う確率が全然違います!

bitFlyerの場合、登録時からメールでの二段階認証がオンになっていますが、アプリを使用した二段階認証の方がより安全です。

二段階認証アプリは「IIJ SmartKey」がおすすめです。

二段階認証アイキャッチ
二段階認証アプリ3選!Google以外にもオススメあります!
IIJ SmartKeyアイキャッチ
「IIJ SmartKey」二段階認証アプリは絶対コレ!設定方法を解説します

二段階認証設定はパソコンのブラウザか、スマホならbitFlyerアプリから設定してください。

bitFlyerスマホアプリの二段階認証設定

スマホアプリの二段階認証設定

bitFlyerパソコンからの二段階認証設定

パソコンからの二段階認証設定

スマホアプリは左上のメニューから「アカウント」→「設定」→「二段階認証」と進みます。

パソコンからならトップページ右下になるアカウント情報に「二段階認証」の項目がありますので、そちらからどうぞ!

まとめ|bitFlyer(ビットフライヤー)は必ず登録しておきたい国内最大手取引所

国内最大手の取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)はサーバーダウンなどがほとんどないため、安定して取引を行うことができます。

また、「ビットコイン取引所」では売買するユーザーが多くなければ活性化しません。

そういった意味では最大級のユーザー数を抱えているbitFlyerは非常に効率よくトレード出来る取引所と言えます。

まだ登録していない方は、絶対に抑えておきましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちら

bitFlyerでは扱っていない仮想通貨(アルトコイン)が買える!Coincheck(コインチェック)の登録方法はこちらから!

Coincheckアイキャッチ
Coincheckの登録(口座開設)方法から取引の仕方まで!スマホからもOK!