【歴代10年】Amazonで買ってよかったモノ特集

DMM Bitcoinの特徴・魅力とは?登録方法まで画像解説!

DMMビットコイン

DMM Bitcoin

2018年1月11日にDMM Bitcoinの口座登録が開始しました。

FX市場で実績がありますし言わずと知れた大企業ですから、これからスタンダードになっていきそうな取引所です。

DMM Bitcoinの魅力から、他の取引所と比較したメリット・デメリットのご紹介から登録方法まで解説いたします。

DMM Bitcoin公式サイトはこちら!

DMM Bitcoinの特徴は?国内最強のレバレッジ取引が魅力

DMM Bitcoin4

DMM Bitcoin最大の魅力はレバレッジ取引でしょう。

レバレッジ取引って?
※日本円を証拠金に所有残高以上の金額で取引できる、株式で言う「信用取引」のこと。逆に自分が所有している残高のみで取引することを「現物取引」と言う。

DMM Bitcoinはこれまで、他の日本取引所では対応していなかった「アルトコイン」と呼ばれるビットコイン以外の仮想通貨でもレバレッジ取引ができるのです。

「イーサリアム」「ネム」といったアルトコインは、ビットコインよりも伸び代があると言われています。

これらをレバレッジ取引できるということは、他の取引所にはない最大の魅力だと思います。

DMM Bitcoinの取扱通貨は7種類

DMM Bitcoin取扱通貨

  • Bitcoin(ビットコイン-BTC)
  • Ethereum(イーサリアム-ETH)
  • NEM(ネム-XEM)
  • Ripple(リップル-XRP)
  • Litecoin(ライトコイン-LTC)
  • Ethereum Classic(イーサリアム クラシック-ETC)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ-BCH)

「7種類」と聞くとあまり多いとは思いませんが、DMM Bitcoinは主要通貨を見事に取り揃えています。

「国内2強」と呼ばれている「bitFlyer」はネム・リップルが買えませんし、「Zaif」はリップルの取り扱いがありません。

取り扱い通貨は今後増えていくでしょうし、私が実際に使用してみて問題なければ当サイトの「仮想通貨初心者が絶対に登録すべきおすすめ取引所3選」に割って入るのではないかと思っています。

日本円での購入ができるのはビットコインとイーサリアムの2種類です。他の通貨はビットコインで取引する形になります。

手数料が無料。圧倒的コストパフォーマンス

DMM Bitcoin手数料

これ、非常に驚きなんですが入金・出金・取引手数料が全て無料です。

大企業の暴力的なヤツですね…ライバルとなる他取引所は仰天でしょうが、ユーザーからすればメリットしかないので嬉しいですね。

DMM Bitcoinはアプリの動作が軽快で使いやすい

DMM Bitcoinアプリ

DMM Bitcoinはユーザー登録開始と同時にアプリをリリースしました。

私自身、まだ本人確認が終了していないので実際に取引はできていないのですが、早速アプリをダウンロードして使用してみました。

動作が軽快で、操作方法も分かりやすいのでかなりオススメです。レバレッジ取引は外出先でも動けることは重要なので、アプリの完成度が高いのはかなり魅力的ですね。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
無料
posted with アプリーチ

DMM Bitcoinの登録方法

DMM Bitcoin3

DMM Bitcoin公式サイト

DMM Bitcoin登録

まずは公式サイトから口座開設を行いましょう。

DMM Bitcoin登録2

メールアドレスを記入し、「私はロボットではありません」というチェックボックスにチェックを入れたら「送信する」を押します。

DMM Bitcoin登録3

記入したメールアドレスに登録用のURLが送られてきますので、開いてパスワードを設定してください。

パスワード設定は「パスワード生成」を使用することをオススメします。

取引所は現金、及びそれに準ずるものを取り扱います!メールアドレスやパスワードは日頃使用している物を使わずに、新しく作成しましょう!FacebookやYahoo、Googleなどのアカウントで登録することもオススメしません。

本登録、本人確認書類を提出しよう

DMM Bitcoin本人確認0

DMM Bitcoinにログインすると上記のように「本登録をおこなってください」というお知らせが出ています。

この本登録を行わないと実際に取引することができないので注意して下さい。

DMM Bitcoin本人確認

「個人」「法人」の選択がありますので、特に事情がなければ「個人」を選択します。

DMM Bitcoin本人確認2

規約への同意(チェック)をしたら、個人情報の入力を行います(すべて必須)

DMM Bitcoin本人確認3

本人確認書類のアップロードが必要です。本人確認に使える書類は以下の通りになります。

顔写真付きのものは1点、顔写真のないものは2点必要です。

写真のある本人確認書類(いずれか1点でOK)
運転免許証 パスポート
住民台帳基本カード 在留カード
写真のない本人確認書類(いずれか2点必要)
各種健康保険証 住民票の写し
年金手帳 印鑑登録証明書

スマホなどで写真を撮って、アップロードしましょう。

DMM Bitcoin本人確認4

最後に、電話番号の認証を行います。

「コードを発行する」を選択するとSMS(ショートメッセージ)で認証コードが送られてきますので、入力して認証しましょう。

DMM Bitcoin本人確認5

あとはDMM Bitcoin側の認証作業を待つだけです。認証作業が終わると郵送で認証コードが送られてくるようです。

私は1/13に登録しましたが、今のところ郵便が来ておりません…。

追記
1/24 郵便が来ました!

DMM Bitcoin

設定必須。ハッキング対策の二段階認証設定をしよう

「二段階認証」と呼ばれるセキュリティ設定は任意ですが、仮想通貨市場はハッキングなどの被害が非常に多いので、必ず設定しておきましょう。

DMM Bitcoin二段階認証

マイページの「各種設定」より「二段階認証」の設定へ進みます。

DMM Bitcoin二段階認証

私はいつも二段階認証アプリに「IIJ SmartKey」をオススメしているのですが、DMM Bitcoinもトップで紹介していますね。

Googleの認証アプリは後々非常に不便になってくるので、IIJSmartKeyを推してくれるのは非常に親切と言えます。

まとめ|DMM Bitcoinは2018年、シェアを奪っていきそうな大手取引所

DMM Bitcoin2

DMMという大企業が運営する取引所というだけで安心感があるのですが、使いやすいアプリや手数料無料など、他の取引所にないメリットも多い取引所です。

2018年、間違いなくシェアを拡大する取引所だと思います。

DMM Bitcoin公式サイトはこちら!