【歴代10年】Amazonで買ってよかったモノ特集

arrows M04を待ちわびる → 富士通お前にはガッカリだよ!

富士通 arrowsこんばんわ、鹿です。
今回はスマートフォンの話なんですけど、
僕は3年ほど前にキャリアで発売された、ずいぶん古い機種を使っています。
そろそろ買い替えたいところなんですが、格安SIMを使っているので
できればSIMフリーでいきたいところです。

結論から言うと現在リリースされている機種は僕の要求をクリアできていないので、
富士通が全力で僕のためにarrows M04の開発を頑張ってほしいという内容です。

僕がスマートフォンに求めるもの

スペック的にはポケモンGOが出来て、ストレスを感じないレスポンスと1日持つバッテリーがあればOKなんです。
カメラの画質も求めませんし、高音質な音楽も不要です。
防水・防塵も実際のところ、無くても困らないと思います。

絶対条件

  • おサイフ(FeliCa)がある
  • 背面に指紋認証がある

ほぼ必須

  • ミドルクラスのスペック
  • 価格の安さ(できれば3万円台!)

多くのSIMフリー機種はおサイフ(FeliCa)機能がない

残念なことに、スペック・価格などの条件を問題なくクリアできるZenFoneやHUAWEIといったSIMフリー機種はおサイフ機能が使えません。
おサイフ機能に依存した生活をしている僕には、この時点で候補から外れます。

そして、現在おサイフ機能を持ったSIMフリー機種で現実的に使えるのは
arrows M03
AQUOS SH-M04-A
の2機種になると思うのですが、両方指紋認証がないんです。
指紋認証が無いということは、いちいちロック解除が必要なワケで、
指紋認証に慣れきった僕の身体はきっと拒絶反応を起こすことでしょう。

キャリア機種という選択肢

高い。
状態の落ちた中古品であれば3万円台でもそれなりの物が買えるでしょうが、
スマートフォンは消耗品だと思ってますので、中古品はNG!

頑張れ富士通! 魅せてくれarrowsの力!

  • おサイフ機能(FeliCa)
  • ミドルスペックのCPU(価格とのバランスで多少の妥協は認める)
  • RAM 3G以上(もう2Gはキツいです)
  • 背面指紋認証
  • バッテリー容量 2700mAh以上
  • 3万円台!

    頼んだぞ富士通! これがクリアできれば発売日に買ってレビューするから!
    多少の不満があっても盛ってレビューするから! お願いします!!

現実的に、arrows M04の可能性を考える

まずarrows M02及びM03はかなり売れています。
SIMフリーでおサイフというとこの機種になっているのが現状だからでしょう。

価格.comでも人気ランキング10位以内にいつもいますね。
「売れ筋商品」をこのままお蔵入りにすることはないでしょうから、M04発売の可能性は大きいと考えます。

M02→M03のように順当なスペックアップをするのであれば、CPUやRAM、バッテリーなどの基本スペックは問題なく僕の要求通りになりそうです。

そして、問題の背面指紋認証ですが・・
キャリアで発売されているarrowsシリーズには搭載されているわけですから、
技術的に不可能ではないはずです。 懸念なのは

  • 価格とのバランス問題
  • キャリアからの規制がかかっている可能性(差別化)

この二点でしょうか。 M03で指紋認証搭載しなかったのが不思議なんですよね・・・。

発売日予想

M02発売からM03までおよそ10ヶ月です。
M03が28年7月発売ですので、M04が出るとすれば29年4~5月でしょうか。

キャリアへの冬機種提供も落ち着いたところで、M04の開発が進んでいくと予想できます。
少し早めて進学シーズンの3月~4月に合わせてくるかもしれませんね。

富士通さん、今のところ僕の要望に応えられそうなのはあなただけです。
もし僕の希望通りのarrows M04が発売されたらarrows M04で10記事はお約束します。

指紋認証付けなかったら絶対許さねェ。

ほな。

答え合わせ。arrows M04が発売されました。

半年以上前から僕が待ち望んでいた、SIMフリー版のarrowsシリーズ最新作が先日発表されました。

しかし、そのarrows M04にどれだけ多くの人が失望したことでしょうか。

前機種のarrows M03はおサイフケータイに依存した生活を送っている僕のような人間にとって、SIMフリー機種の中では数少ない選択肢に入る良機種でした。

多少値が張ろうが、順当にスペックアップをしてくれると思っていたのですが…。

スペック(SIMフリー おサイフ機能付)

arrows M04 arrows M03 TrinityNEO Reloaded
CPU Snapdragon410
クアッドコア 1.2GHz
Snapdragon410
クアッドコア 1.2GHz
Snapdragon625
オクタコア 2.0GHz
メモリ 2GB 2GB 3GB
記録容量 16GB 16GB 32GB
カメラ メイン 1310万
フロント 500万
メイン 1310万
フロント 500万
メイン 1300万
フロント 800万
バッテリー 2,580mAh 2,580mAh 3,450mAh
価格 約4万円 約3万円 約5万円

もうね、アホかとバカかと。

1年経ってM03からM04になってAndroidのバージョン上がりましたが、スペックがこんなに変わらないことってあるんですね。

値段だけちゃっかり上がってるのが憎しみを倍増させますね。

まあ富士通だって何も考えてないわけじゃないんですよ。

発表後色んなニュースサイトで見出しになったような機能があって、公式サイトのトップにも全面に押し出される新機能があるんですよ!

 

「汚れてもハンドソープで洗える。」

 

おまえ頭富士通か?

arrows M04はスルーします。

個人的にarrowsシリーズには愛着があって、かなり期待していました。

現実的には価格を抑えて性能控えめか、価格は上がるがミドルクラスになるのかなと思っておりました。

おサイフ機能を人質にこんな残念機種になるなんて…。

スペック比較で登場したTrinityの新作、NEO Reloadedはスペックからして完璧に近いです。

初期ロットで不具合が見受けられるのと、arrows M04待ちがあって我慢していましたが、

近いうちに購入しようかと考えています。