【歴代10年】Amazonで買ってよかったモノ特集

KuCoin(クーコイン)でRedPulse(RPX)を購入。登録から取引までの備忘録

「安くて伸びそうな仮想通貨はないかな」

そんな甘い考えで色々と調べていたのですが、中国の仮想通貨「RedPulse(RPX)」は同じく中国の仮想通貨で、時価総額10位前後のメジャー通貨「NEO」に連動する形で価格が上昇するのではないかと思い、購入しました。

しかしこのRedPulse(RPX)「KuCoin(クーコイン)」という香港の仮想通貨取引所しか取り扱っていないのです。

Binance(バイナンス)と同様に日本語対応している取引所ですが、翻訳を使用しているようで怪しい日本語満載でした(笑)

備忘録として、登録から取引までの方法を書き残しておきます。

KuCoinの公式サイトはこちら

KuCoin(クーコイン)の特徴は?

KuCoinは香港の取引所ですが、2017年9月に開設したばかりです。

同時期に開設し、取引数世界一を取ったバイナンスと比較するとマイナー感は否めないですね。

バイナンスのBNBトークンのように、KuCoinには「Kucoin Shares(KCS)」という通貨があり、これを使用すると取引手数料が割り引かれるのはバイナンスと同じ仕組みですね。

KuCoinはこれからユーザー数が増えると予想されるので、このKCSもまだまだ伸びるかもしれません。

魅力は大量の”草コイン”が購入できること

KuCoinで取扱している通貨は約70と、バイナンスにも匹敵する量です。

そして、バイナンスにはない通貨を取り扱っているのが魅力です。

今回私が購入したRedPulse(RPX)もバイナンスは取り扱っていませんし、他には珍しい通貨がたくさんあって勉強になります。

日本語表示は怪しめですが、日本円での表示に対応しているのは非常にありがたいです。

日本円で表示する設定

上部メニューのここから「JPY」を選択すると

日本円表示

このように、日本円で表示されます。

取引に使えるのはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)とNEOの3通貨+KCS

日本の取引所で扱っている通貨で言えば

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC))
  • ダッシュ(DASH)

に対応しています。上記の通貨は直接送金することが可能ですが、実際に取引で使えるのはビットコイン・イーサリアム・NEO、そして取引所専用通貨のKCSです。

日本の取引所からビットコインかイーサリアムを送ってKCSに交換してから取引するのがベターですかね。

まだ日本の取引所を開設していない人は、少し時間がかかるので早めに開設することをオススメします。下記の記事を参考にしてください。

ビットコイン取引所3選アイキャッチ 仮想通貨初心者が絶対に登録すべきおすすめ取引所3選【ビットコイン】

KuCoinの登録・設定方法

では、ここからはKucoinの登録、設定、取引方法を画像で開設していきます。

Kucoinは表示がスマホに対応していないので注意してください。アプリがリリースされているようですが、日本では使えないみたいです…。

まず、登録は公式サイトから行います。

KuCoinの公式サイトはこちら

Kucoin登録から二段階認証設定まで

Kucoin登録

まずは公式サイト右上の「新規登録」からアカウントの登録をします。

日本語表記になっていない方は右上にある国旗ボタンをクリックして日本語に表示を変えてくださいね。

KUcoin登録2

メールアドレスとパスワードを入力します。「初代コード」と呼ばれるものは入力しなくても大丈夫です。

注意
取引所は現金、及びそれに準ずるものを取り扱います!メールアドレスやパスワードは日頃使用している物を使わずに、新しく作成しましょう!FacebookやYahoo、Googleなどのアカウントで登録することもオススメしません。

KUcoinメール認証

「認証コードを記載したメールを送ったよ」という表示なのですが、私の場合はここでいきなり英語表記になってしまいました。

右上の国旗ボタンから日本語表示に変更することができます。

Kucoinメール認証2

そして、迷惑メールフォルダに入っていたので皆さんも注意してくださいね。

混み合っていたのか分かりませんが、認証メールが届くまで1分ほどかかりました。

Kucoin二段階認証

認証メールからログインすると、上記のようなアカウント設定の画面になります。

セキュリティ対策として、二段階認証の設定は必ず行いましょう。二段階認証アプリは「IIJ SmartKey」がオススメです。

IIJ SmartKeyアイキャッチ 「IIJ SmartKey」二段階認証アプリは絶対コレ!設定方法を解説します

Kucoin二段階認証2

左のメニューから「グーグル 2-ステップ」を選択するとQRコードが出てきますので、二段階認証アプリで読み込み、コードを入力すればOKです。

Kucoin二段階認証3

設定が完了したら上記画像が表示されます。日本語怪しいですね(笑)

KuCoinに入金して取引する方法

KuCoinは日本円の入金に対応していないので、まずは日本の取引所からビットコインやイーサリアムなどの通貨を送って入金する必要があります。

KuCoin入金

上部メニューの「資産」を選択します。

KuCoin入金2

「概略」に出ている通貨一覧から入金することもできるのですが、左のメニュー「入金」を選択すると分かりやすいです。

  1. 左メニューから「入金」を選択
  2. 入金する通貨を選択
  3. 表示されたアドレスに他の取引所から通貨を送る

送金のユーザーインターフェースは分かりやすくて非常に良いですね。

KuCoinで実際に取引するためのやり方

KuCoin取引

上部メニューの「マーケット」から取引画面へ行くことができます。

  1. 上部タブから取引に使う通貨を選択
  2. 通貨一覧から購入/売却したい通貨を選択

KuCoin取引2

通貨を選択するとチャートと売り注文・買い注文などの数字がズラッを並びます。

二段階認証を設定している場合はコードを入力しないと売買画面が表示されないので注意してください。

KuCoin取引3

二段階認証コードを入力すれば上記のように取引が可能になります。

あとは金額と数量を指定して購入するだけです。

KuCoinはこれから伸びそうな海外取引所

KuCoinは順当にいけば2018年、かなりシェアを拡大するのではないかと思います。

各国言語に対応していますし、ユーザーインターフェースも分かりやすくて良いです。

ただ、日本語が怪しかったりサイトの挙動がおかしいときがあったり、本人確認がまったく無いなど心配なところもあります。

初めて海外取引所を使用してみたいという方は断然、バイナンスがオススメです。

Binanceアイキャッチ Binance(バイナンス)は世界一の取引所!登録・取引方法を画像解説【仮想通貨】

それでもKuCoinでしか買えない通貨が欲しい!というかたは公式サイトへどうぞ!

KuCoinの公式サイトはこちら