【歴代10年】Amazonで買ってよかった物

【2019年】プロ野球ドラフト会議がParavi(パラビ)で生中継配信!

ドラフトアイキャッチ

2019年10月17日(木)17:00~ 日本プロ野球ドラフト会議

今年は動画配信サービスParavi(パラビ)プロ野球ドラフト会議が生配信されることが決定しました!

毎年ドラフト会議の日は有給を取るか絶対残業しないマンになっていた私ですが、野球はDAZNなどの動画配信サービス派。

スカパーを解約してからドラフト会議は地上波放送される1巡目指名ぐらいしか見ることができず、毎年テキスト速報を追っていました。

そんな私のような人間には凄まじい朗報です。しかも私は既にParaviユーザー。

ドラフトを最初の指名から最後の指名までネット配信してくれるなんて、最高すぎる。

Paraviは月額925円(税抜)の有料サービスですが、初回登録から30日間は無料です。

初回登録から30日間に解約すれば料金は発生しません。

なんとか無料でドラフト会議を見たい方々、おめでとうございます。

Paraviユーザーとしてはそのまま会員を続けてもらって、名作ドラマなどを見ることをオススメしますが…。

この記事ではParaviでドラフト会議を見る方法、2019年ドラフト注目選手などをご紹介しております。

Paravi(パラビ)でドラフト中継を見る方法

Paraviのトップ画面

Paraviについて
対応端末PC、スマホ、その他(Windows、Mac、iPhone、Android対応)
無料期間初回登録から30日間
支払方法クレジットカード、キャリア決済(Docomo、SoftBank、au)

Paravi(パラビ)で動画視聴をする場合、大きく別けて二つの作業が必要になります。

  1. アカウント登録
  2. ベーシックプラン契約

共にすぐに終わりますが、PCでの視聴を検討している方は登録前に視聴動作環境を確認しておいてください。

Paraviは古いディスプレイケーブルを使用している場合、視聴できない可能性があります。

公式サイトで視聴環境テストができるので、パソコンでの視聴を検討している方は予めテストしてくださいね。

Paraviの登録方法

登録はParavi(パラビ)公式サイトから行いましょう。

Paraviの登録方法

無料体験登録を選択すると、アカウント作成画面となります。

クーポンに関しては今現在、発行しているものはないようです。

Paraviでドラフト

あとは生年月日、支払い情報などを入力するだけです。超簡単!

支払いは「クレジットカード・キャリア決済(Docomo、SoftBank、au)」のみとなっています。

Paraviの解約方法

Paraviは前述の通り、登録から30日間は無料です。

つまり、登録から30日後までに解約すれば料金の請求はありません。

10月1日に登録した場合、料金発生のタイミングは10月31日となります。ドラフト会議だけ見れればそれでいい!という方はご注意ください。

素敵な番組も多々あるので、せっかく登録したのにすぐ解約するのはもったいないと思いますけどね。

Paraviの解約はアカウント情報から

Paraviの解約はParavi公式サイトからログインするか、Androidの場合はアプリから解約することもできます。

iPhoneアプリをお使いの方はアプリから解約できないので、Paravi公式サイトから手続きを進めましょう。

手続自体は簡単で「アカウント情報」から「契約プランの確認・変更・解約」を選択して、解約手続きを進めることができます。

2019年ドラフト注目選手について

高校生|大船渡・佐々木、星稜・奥川が大注目

まずは高校生ですが、なんと言っても岩手・大船渡の「佐々木 朗希投手」でしょう。

公立校のため甲子園に出場することは叶いませんでしたが、既に160キロを超える速球を投げる長身右腕です。

監督が球数制限や連投制限など厳格に管理し、甲子園出場がかかった地方決勝で投げなかったことも記憶に新しいですね。

他には夏の甲子園で準優勝した星稜から「奥川 恭伸投手」がドラフト一位候補。バッテリーを組んだ捕手「山瀬 慎之助選手」も上位候補ではありませんが、指名されそうです。

一位候補としては今年の春「平成最後の甲子園」で優勝した東邦高校の優勝投手「石川 昂弥選手」は野手としての一位評価をされています。

2年時に甲子園を沸かせた創志学園「西 純矢投手」、今年の左腕ではトップ評価の興南高校「宮城 大弥投手」も一位候補と言われています。

1年生時から注目選手だったものの、イマイチ評価が伸び切らなかった横浜高校「及川 雅貴投手」がどこのタイミングで指名されるかも注目です。

個人的にはショートを守る桐蔭学園「森 敬斗選手」、駿河総合「紅林 弘太郎選手」、花咲徳栄「韮澤 雄也選手」の3名に注目です。

一位があるとすれば森選手だと思いますが、3名とも早い段階で指名されそうです。

大学生|捕手豊作も、内外野手は候補が少ない

次に大学生ですが、今年は注目捕手が複数います。

まず圧倒的な強肩で評価される守備型の東海大学「海野 隆司選手」

プロ入り後は外野コンバート案も出るほど打力の評価されている東洋大学「佐藤 都志也選手」

この2名は一位候補。まずは高校生の注目選手である佐々木・奥川両投手に指名が集まりそうですが、「一本釣り」や「ハズレ一位」で指名されそうです。

加えて一位評価ではないですが、慶応大学「郡司 裕也選手」と立教大学「藤野 隼大選手」も早めに指名されそうです。

昨年の大学生野手は指名数こそ多くなかったものの、打力のある選手が複数名上位で指名されました。

今年は打力という点で言えばハッキリ、不作です。

投手・捕手以外で最も評価の高い大学生は法政大学の外野手「宇草 孔基選手」だと言われています。

本塁打を打てるパワーもありますが、プロでは足を活かした選手になりそうです。

今年は即戦力野手候補がとにかく少ないので、外野手が不足している球団はハズレ1位~2位で獲得を検討しているようです。

同じ法政大学の内野手「安本 竜二選手」はパワー特化。右打ちで長打のある野手が欲しい球団はたくさんあるので、3位までには指名されそうですね。

個人的な注目選手は明治大学「添田 真海選手」ですが、プロ志望届を提出しませんでした。残念…。

最後に投手ですが、圧倒的な評価で一位指名が確約されているのは明治大学「森下 暢仁投手」一人だけです。

完成度の高い右腕、日本体育大学「吉田 大喜投手」は確実に即戦力投手の欲しい球団が一位で指名する可能性があります。

サイドスローの近畿大学「村西 良太投手」と東北福祉大学「津森 宥紀投手」は先発ですが、中継ぎでも「潰し」が利く投球フォームなのでプロは好きそうですね。

先の4名が一位候補。今年は数少ない大学生左腕である立命館大学「坂本 裕哉投手」も上位指名があるのではないでしょうか?

今年は大学生投手が不作と言われ、例年指名数が多いところだけに「不作ドラフト」とまで言われる要因になっています。

社会人|圧倒的な目玉選手は存在せず。スカウト力が試される

昨年はドラフト1位確実と言われていた豪腕パナソニック・吉川峻平投手が日本プロ野球を経由せず、大リーグに挑戦しました。

結果、一位確実と呼ばれる選手がいなくなり、実際に一位指名されたのは阪神・近本外野手のみでした。

2位での指名もありませんでしたので、毎年「解禁」される選手が高校大学と比べて少ない社会人選手は今年も厳しい評価です。

JFE西日本「河野 竜生投手」は都市対抗の好投、高卒3年目、今年少ない左腕ということまで考えて一本釣りまで考えられる選手です。

150キロを軽く超える右腕の東芝「宮川 哲投手」と高卒3年目の東海理化「立野 和明投手」の両名も一位候補です。

個人的にはパナソニックの山川穂高こと「片山 勢三選手」には大注目です。

昨年以上に打てる野手が少ないので、即戦力野手を求める球団が逃すはずがありません。

今年結果(数字)が悪かったことやポジションが一塁なのがネックです。

守備位置や今年の成績を鑑みても2位、少なくとも3位には指名されるのではないか?と思っています。

2019年プロ野球、私のドラフト1位指名予想

私のドラフト1位指名予想!

選手出身ポジション
佐々木 朗希大船渡投手
奥川 恭伸星稜投手
西 純矢創志学園投手
宮城 大弥興南投手
及川 雅貴横浜投手
森 敬斗桐蔭学園内野手
森下 暢仁明治大学投手
海野 隆司東海大学捕手
佐藤 都志也東洋大学捕手
吉田 大喜日本体育大学投手
河野 竜生JFE西日本投手

重複確実と言われているのは「佐々木・奥川・森下」の3投手です。

今年はスケールの大きいこの3名が飛び抜けている一方で1位候補を12名に絞るのが消去法になってしまうほど「不作年」と言われています。

150キロ左腕・及川投手は制球難。強肩捕手・海野捕手は打撃が、打撃型・佐藤捕手は守備がプロで通用するのか?と疑問に思われる選手も…。

重複指名のクジに外れた球団は「無難に社会人投手」という選択をする可能性も大いにあるでしょう。

来年が「豊作年」と言われており、既に発表されている一次戦力外通告が来年と比較して少なめだっただけに、全体の指名数は少なくなりそうな予感がしています。

注目のドラフト会議は10月17日(木)|配信はParaviで!

私の予想、皆さんの予想結果は10月17日(木)17時から行われるプロ野球ドラフト会議で明らかになります。

地上波放送では例年、時間の関係でドラフト1位指名のみが放送されます。

ドラフトが面白いのは指名順によって当日揺れ動く2位以下だと思います。

プロ野球ファンなら育成選手指名まで放送を見たいですよね!?

ぜひ、Paravi(パラビ)に登録して御覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。