【速報】QUOINEXが仮想通貨の新規上場を発表

口座開設が早い!QUOINEXの登録方法を画像開設!【仮想通貨】

QUOINEXは日本で「仮想通貨交換事業者」として金融庁に初めて登録された取引所の1つで、

手数料が安く、登録も早いのですが、取扱通貨の少なさが足を引っ張ってあまり名が知られていません。

僕が思うにQUOINEXって名前も悪いんじゃないですかね…読み方分からんし…(一説には「コインエクスチェンジ」と読むそうです)

しかし、口座開設の早さや手数料の安さは魅力的です。コインチェックビットフライヤーZaif「3強」が続いている仮想通貨取引所のなかでは「穴場」と言えるでしょう。

取引画面が複雑でややこしいので、私は上級者向けの取引所だと思っています。

新しい仮想通貨を上場させるのではないか?というウワサが流れているので、混雑する前に登録してみました。今回は登録方法を画像で解説していきたいと思います。

QUOINEX公式サイト

QUOINEXの特徴、取扱仮想通貨の種類は?

quoinex特徴

QUOINEX最大の特徴は手数料の安さでしょう。

ビットコインやイーサリアムの取引をするのであれば、QUOINEXを使って損することはありません。

また、口座開設が早いのは機会損失を防ぐ意味で非常に重要です。

私の場合は

長いところだとZaifは申し込みから取引できるようになるまで1ヶ月弱かかるケースもあるぐらいなので、アドバンテージと言えるでしょう。

QUOINEXの取扱通貨は?

2018年1月現在、QUOINEXで取り扱っている仮想通貨は

  • Bitcoin(BTC|ビットコイン)
  • Ethereum(ETH|イーサリアム)
  • Bitcoin Cash(BCH|ビットコインキャッシュ)

3種類です。海外取引所なんかは100近い仮想通貨を取り扱っているので、いくらなんでも少なすぎますね。

これがQUOINEXがイマイチユーザーの増えない原因ではないでしょうか。

今後、通貨を上場させる予定があるそうなので、あらかじめ口座を開設しておいて待っておくのが賢い選択と言えます。

QUOINEXの登録・口座開設方法

QUOINEX登録

QUOINEX公式サイト

まずは公式サイトへ移動したら、トップページにある「口座開設無料はこちら」からユーザー登録へ進みましょう。

QUOINEX登録2

いきなり画面が暗くなって雰囲気が変わりますが、国名を選択して「次へ」をクリックします。

QUOINEX登録3

個人か法人、メールアドレス・パスワードを設定したら同意チェックボックスにチェックを入れます。

QUOINEX登録4

更に規約への同意チェックボックスが二つありますので、チェックを入れて「次へ」を選択します。

QUOINEXから英文のメールが届きますので、メールに記載されている「Confirm my account」というリンクから登録を完了させてください。

QUOINEX5

先ほど設定してメールアドレスとパスワードでログインすれば、アカウント登録は完了です。

ただし、このままでは取引制限がかかっていますので、本人確認を済ませて制限を解除しましょう。

本人確認を済ませて取引制限を解除する

QUOINEX制限解除

ログイン後、右上に表示されている自身のメールアドレスをクリックすると「ステータス:書類未提出」という表示が確認できます。ここをクリックするか、

QUOINEX制限解除2

左メニューから「プロフィール&口座開設状況」を選択して本人確認へと進みます。

QUOINEX制限解除4

運転免許証などの本人確認書類をアップロードしてQUOINEXからの認証を待ちます。

必ず行いたい二段階認証(セキュリティ)の設定

二段階認証はセキュリティの観点から必ず設定しなくてはならないレベルで重要です。

仮想通貨は現金より遥かにハッキングリスクが高く、いつ無くなってもありません。自衛するためにも、必ず設定してください。

まずはGoogleの二段階認証アプリをダウンロードしましょう。二段階認証アプリは「IIJ SmartKey」がおすすめです。

QUOINEX二段階認証

QUOINEXで二段階認証の設定をするには、左側メニューから「設定」を選択し、

QUOINEX二段階認証2

「セキュリティ」を選択すると

QUOINEX二段階認証3

二段階認証設定が現れます。「2段階認証を有効にする。」を選択して表示されたQRコードを二段階認証アプリで読み取りましょう。

まとめ|QUOINEXはユーザーが殺到していない分、手続きが早い穴場

QUOINEXはビットフライヤー・コインチェック・Zaifの3強に比べれば知名度が低く、登録者が少ないようです。

その分、本人確認審査などが上記3事業者より早く進んでいるようなので、すぐに取引したい!という方にはオススメです。

QUOINEX公式サイト