【歴代10年】Amazonで買ってよかったモノ特集

話題の草コイン「XP」とは?ウォレットの使用方法を徹底解説【仮想通貨】

XPアイキャッチ

”XP”という仮想通貨をご存知ですか?

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨のこと)の中でも「草コイン」と呼ばれる一枚辺りの単価が1円以下の仮想通貨です。

さて、そんな無数にある草コインの中でも今最も勢いのあるのが”XP”なんですが、こちら2018年12月のチャートをご覧ください。

XPのチャート

えぇ…(ドン引き)

これ、1週間の表示ですよ?

一番左の「0.0017円」から「0.0417円」になっています。何十倍だよこれ!桁変わっとるやんけ!

そんなXPは現状、海外取引所でないと購入することができません。もし日本の取引所に上場したら…あとは分かるな?

買い方はこちら!

CoinExchangeアイキャッチ【仮想通貨XPの買い方】CoinExchangeの使い方を画像で解説!スマホからもOK

さて、そんなXPですがまだまだ知名度が足りてなくて、ウォレットを起動してマイニングまで行くのに苦労しました。備忘録として書き残しておきます。

注意
Windows、Macなどのパソコンが必要です。スマホからはソフトのインストールができないので注意して下さい。

XPのウォレットをダウンロード、インストールする

XPのウォレットは現在、XP日本公式コミュニティでWebウォレットを作成するか、公式サイトからソフトをダウンロード・インストールしてPCウォレットとして使用するかの二つの方法があります。

XP日本公式コミュニティの方は現在、登録者が殺到してウォレットを作成するBOTが停止しております。

万が一コミュニティに何かあった場合や、コミュニティから除外(BAN)された場合の取り扱いなどが不透明なので公式サイトからソフトをダウンロードしてウォレットにするのが無難です。

XP公式サイトからソフトをダウンロードする

XP公式ウォレット配布所(github)から最新のウォレットをダウンロードします。

Windowsの方は「XP-qt.zip」を、Macの方は「XP-Qt-OSX.1.dmg」をダウンロードしてください。

下にスクロールしていくと、「Wallets」が現れダウンロードリンクが表示されています。

お使いのOSに対応したソフトをダウンロードしてください。

ダウンロードリンクが3つありますが、負担を分散するために違うサイトからダウンロードするだけです。基本的には「Download From This Website」からダウンロードすれば問題ないです。

xpウォレット作成2

zipファイルを解凍すれば中身はファイル4つだけで、こんな感じ。「xp-qt.exe」が本体です。

ここでxo-qt.exeを一度起動して、すぐに閉じて下さい。

というのも、初回の同期がとても長いので予め同期データを別途ダウンロードすると楽なのです。一度起動すると内部データのフォルダが作成されるので、それだけやっておきます。

「めんどくせぇ!」って言う人は起動してずっと放置してて大丈夫です。

こちらからウォレットの使い方までスキップ

XPウォレット起動の準備をする

ブートストラップという同期を高速化するためのファイルを入手します。

注意
ブートストラップファイルは1GB以上あります。もし通信制限がある環境の場合は注意して下さい

ブートストラップは各OS共通となりましたので、以下のダウンロードリンクからダウンロードしてください。

メイン(ConoHa) 

ミラー1 (Google Drive)

ミラー2 (Dropbox)

ファイルが重いため、ダウンロードが殺到するとファイルの置き場所から規制をかけられ、一時ダウンロードできない状態になる可能性があります。3つ試してダメだったら時間を置いてチャレンジしてくださいね。

ブートストラップを適用していく

ここからは私の環境(Windows)での解説となります。Macは持ってないので…すみません。

ブートストラップファイルのzipを解凍します。

xpウォレット作成3

中身はこんな感じ。

次にWindowsキー+Rキーを押して「ファイル名を指定して実行」を呼び出します。

%AppData%

と入力して実行すると、フォルダが開きますので「XP」というフォルダを探して、開きましょう。

後は先ほどダウンロードしたブートストラップのフォルダ内にあったファイル・フォルダを全て移動するだけです(コピペでOK)

このフォルダでまだ作業が残っているので、開いておいてくださいね。

XPウォレットにノードを追加する

xpウォレット作成4

「XR.conf」というファイルを開きます。メモ帳から開けますが、どうしても開けない方は名前の変更をして「XR.txt」に拡張子を変換してから編集しましょう。

編集が終わったら「XR.conf」に戻してくださいね。

次に、このファイルへ貼り付けるためのノードコードを入手します。

最新のノードはこちらから入手

XPウォレット作成6

上記のサイトを開いたら「node list」を選択します。下記のようなウィンドウが表示されます。

※最新版(1.1.0)を使用する方は1.1.0のノードを取得してください。

XPウォレット作成7

ボックス内のノードリスト(コード)を全部コピーして…

xpウォレット作成5

先ほど開いた「XR.conf」の一番下の行から全部貼り付けます!

2017/12/24追記 日本国内の有志が日本人向けにノードを立ててくれました!上記手順に加え、下記コードを追加すると更に同期が早くなります。

addnode=45.32.45.43
addnode=45.77.2.104
addnode=45.63.94.41
addnode=45.32.220.209
addnode=45.63.65.48

ファイルを保存したら、これで起動(同期)の準備は完了です。お疲れ様でした。

ウォレットを起動して、送金のためのコードを表示する

最初にダウンロードしたXPの本体ファイル「XP-qt.exe」を開きます。

ロゴの表示からしばらく動かなかったり、起動後も同期まで時間がかかりますので気長に待ちましょう。

同期が完了するとウィンドウ右下に緑のチェックマークが表示されます。

XP同期チェックマーク

XRウォレット表示

「Receive coins」を選択するとウォレットのアドレスが表示されます。

XPウォレットアドレス

「Address」に表示されているコードがウォレットアドレスになります。右クリックから「Address Copy」を選択することでアドレスのコピーができます。

注意
送金時にアドレスを間違うと仮想通貨を無くします。手入力はやめましょう!

CoinExchangeからウォレットへ送金する

最後に、取引所(CoinExchange)からの送金方法も解説しておきますね。

coinexchangeでコインを送信する

まず、右上の「MY ACCOUNT」メニューから「Balances」を選択します。

coinexchangeでコインを送信する2

送りたいコインの「Actions」メニューを開いて「Withdraw」を選択します(画像はビットコインの場合)

coinexchangeでコインを送信する3

まず「Amount to Withdraw」から送りたい枚数を指定します。

次に「Withdrawal Address」から送信先アドレス(先ほどのウォレットアドレス)を指定します。

最後に「Confirm Password」にログインパスワードを入れたら「Process Withdrawal」を選択します。

登録時に指定したメールアドレスに送信確認メールが届きますので、中のURLを開いて認証が完了すれば送金作業完了です。

送金にかかる時間はときと場合によるのですが、私の場合は20分だったり2時間だったりしましたので、不安はありますが気長に待ちましょうね。

CoinExchangeの登録や取引方法はこちらから

CoinExchangeアイキャッチ
【仮想通貨XPの買い方】CoinExchangeの使い方を画像で解説!スマホからもOK

日本の取引所をまだ解説していない方は、国内取引数1位で本人確認登録の早いbitFlyerがオススメです!

bitFlyerアイキャッチ
【スマホ対応】誰でも分かるbitFlyer(ビットフライヤー)の登録と口座開設方法!

ウォレットを使用してマイニングをする

まず、マイニングするには元となるXPが無ければなりません。

これはマイニングの方式がちょっと特殊な「POS」と呼ばれる方式で、マシンパワーを使用しない代わりに元手となるコインとインターネットに繋がっている必要があります。

PCがハイスペックでなくてもいいことや、消費電力が特別上昇しないなどのメリットがあります。

実は、何も設定していなければ放置してるだけでマイニングが開始します。

ただ、公式サイトは1000万XPぐらいウォレットに入れておかなければ効率的なマイニングはできないとアナウンスしています。

XPマイニング

Setting→Wallet security→Encrypt wallet…からパスワード設定をしてロックした方はメニューのSetting→WalletSecurity→Unlock Wallet for miningを選択してパスワードを入力し、ロックを解除しておきます。

注意
パスワード設定したウォレットは一度閉じると、再度ロックされてしまいます。再起動時はロック解除を忘れないようにしましょう。

仕様上ウォレットにXPを入れてから、24時間~48時間経たないとマイニングが開始されないので、気長に待ちましょう。

マイニングの状況は「mining」タブから見れます。進捗としては

  •  準備中
  •  マイニング中
  •  マイニング完了

となります。赤になっても100%XPがもらえるわけではないので注意して下さい(PoS方式の仕様です)

ウォレットのバックアップを取る(PCを変更、移動する)

XPバックアップ

「File」→「Backup Wallet…」からファイルを保存します。この時、ファイル名は「wallet(wallet.dat)」にしてください。

保存先はこのPCが壊れた時用のバックアップなのでUSBメモリなどの外部媒体に保存することをオススメします。

セキュリティから言えば望ましくはありませんが、クラウド(DropboxやGoogleDriveなど)に保存しておくのもアリです。

バックアップファイルを使用してウォレットを復活させる(Windows)

Windowsキー+Rキーを押して「ファイル名を指定して実行」を呼び出します。

%AppData%

と入力して実行するとAppDataフォルダが開きますので「XP」というフォルダを探して、その中に先ほどバックアップで保存した「wallet.dat」を入れます。上書きしますか?と問われた場合、上書きしてください。

MEMO
AppDataフォルダに「XP」というフォルダが見つからない場合、一度XPウォレットのインストールをして初回起動を済ませて下さい。自動でフォルダが作成されるはずです。

ウォレットのアップデートをする(1.0.0→1.1.0)

XP_JPの公式コミュニティお知らせから引用致します。

(最重要) XP wallet xp-qt 1.1.0 リリースのお知らせ (2017/12/22) ※こちらの記事は、状況がわかり次第適宜修正が入ります。

XP Teamからのお知らせです。 大変お待たせいたしました。本家Devチームがリリースした新ウォレット xp-qt 1.1.0 の XP-JP Lab による検証が進み、告知してもよいとの判断にいたりましたのでご連絡します。なお検証作業は今後も続けられます。

主な操作方法は、一部単語の変更はありますが、これまでとは変更はないものと思います。 取引所側の対応として、Coinsmarkets は 1.1.0 への対応済、Coinexchange と TradeSATOSHI は 現在対応中、閉鎖が予定されている Novaexchange は 現在未対応 となっております。

新ウォレットへの切り替え方法はこのようになります。手順は必ず守ってください。 特に、何らかのミスにより wallet.dat が失われた場合、ウォレット内の XP は完全に失われます。

1. File → Backup wallet で wallet.dat のバックアップを保存
2. ウォレットを終了する
3. 従来の xp-qt.exe を xp-qt.old へ名前を変える
4. ダウンロードした新ウォレットの圧縮ファイルを解凍し、xp-qt.exe を 3.のフォルダに移動する
5. 新しい xp-qt.exe を起動する

2018/01/01 日本時間09:00に フォークが行われ、1.1.0 ネットワークのPoS報酬が40%に引き下げられます。また、推論ではありますが旧来の 1.0.0 ネットワークのPoS報酬は無効となると考えられます。

既に1.0.0のウォレットを使用している方に関しては、上記手順でアップデートが可能です。

XPは私が期待する2018年、草コイン部門でナンバーワンです。

おすすめ通貨ランキングアイキャッチ 【2018年最新版】狙え10倍!仮想通貨おすすめランキング