【歴代10年】Amazonで買ってよかった物

アイリスオーヤマのサーキュレーターを徹底比較!オススメはコレだ!

アイリスオーヤマサーキュレーターのアイキャッチ

最近、Amazonで激安だったアイリスオーヤマのサーキュレーターを購入しました!

しかし購入までが大変でした。

なぜかって、アイリスオーヤマのサーキュレーター種類多すぎ!

自分用に性能、価格などをまとめたので記事にしてみました。

結局「PCF-HD18」を購入したのですが、Amazonで買ってよかった物にランクインするほど満足しています。安かったし!

Amazon_bestアイキャッチ
【歴代10年】Amazonで買ってよかったものをまとめて紹介!【超便利】

アイリスオーヤマ サーキュレーターの種類について

Amazonのサーキュレーターランキングを見るとアイリスオーヤマ製品がズラり。

しかし、どの機種が良いのか分かりにくいんですよね。

型落ち・カラー・適応畳数・首振りの有無などでバリエーションが増えていますが、実際のところは4種類だと考えてください。

  • HDシリーズ|オーソドックス
  • SCシリーズ|コンパクトで強力な最新作
  • C・Mシリーズ|コンパクト

分かりづらいのがCシリーズとMシリーズで、これ本体性能は一緒なんですよ。

違いはリモコンの有無。

なので同じシリーズだと考えていただいて構わないと思います。

他にHMシリーズもありますが、これは~20畳用の大型サーキュレーターです。

基本性能はHDシリーズと同じなので、HDシリーズに含めます。

(AmazonでもHDシリーズで「20畳」を選択すればHM機になります)

比較表

機種 HDシリーズ SCシリーズ C/Mシリーズ
外観 アイリスオーヤマ サーキュレーター HDシリーズ アイリスオーヤマ サーキュレーター C・Mシリーズ アイリスオーヤマ サーキュレーター SCシリーズ
適応畳数 8・14・20 18 8・14
首振り 固定・左右 左右・上下左右 固定・左右・上下左右
リモコン なし あり なし・あり
タイマー なし あり なし・あり
価格 安い 高い 普通

Point

  • HDシリーズはとにかく安い!左右首振りも可
  • SCシリーズは高機能!お値段高め。
  • C/Mシリーズはバリエーションが豊富!

機種別にオススメポイントを解説

ここからは機種別に細かく解説していきます。

基本的には求める機能を満たした上で、価格が低い物を買うのが良いのかなと思います。

HDシリーズ|PCF-HD15、15N、18、HM20

アイリスオーヤマ サーキュレーター HDシリーズ

PCF-HD15

機種 HD15 HD15N HD18 HM20
適応畳数 8畳 8畳 14畳 20畳
首振り 左右 固定 左右 左右
リモコン なし なし なし なし
タイマー なし なし なし なし

「HDシリーズ」は非常にシンプルなコスパモデルです。

首振りのない「HD15N」は正直使いにくいと思うので、首振りのある機種がオススメです。

洗濯物の換装やワンルームでの使用などなら、適応8畳の「HD15」が安くて最高です。

SCシリーズ|PCF-SC15、15T

アイリスオーヤマ サーキュレーター SCシリーズ

PCF-SC15

 

機種 SC15 SC15T
適応畳数 18畳 18畳
首振り 左右 上下左右
リモコン あり あり
タイマー あり あり

「SC」シリーズはアイリスオーヤマの最新作です。

コンパクトなのに風量が強く、しかもリモコン・タイマーは標準装備。

「15T」は上下左右の首振りが可能で部屋の空気を循環することができます。

価格を気にしないなら一番オススメなモデルですね!

M/Cシリーズ|PCF-M15、18|PCF-C15、15T、18、18T

アイリスオーヤマ サーキュレーター C・Mシリーズ

PCF-C15T

 

機種 M15 M18 C15 C15T C18 C18T
適応畳数 8畳 14畳 8畳 8畳 14畳 14畳
首振り 左右 左右 左右 上下左右 左右 上下左右
リモコン なし なし あり あり あり あり
タイマー なし なし あり あり あり あり

「H/Mシリーズ」は簡単に言えば先ほど紹介した最新作「SCシリーズ」の型落ちです。

ただ機能を削ったコスパモデルのバリエーションが豊富なので「リモコンやタイマーは要らない」「首振りは左右だけでいい」といった方は購入金額を下げることが可能です。

この辺は設置環境を考えて、賢く選択してくださいね!

私が購入したサーキュレーター

実際に購入したもの
アイリスオーヤマのサーキュレーター

結局私は画像の通り「HD18」を購入しました!

寝室からリビングへ循環する風を送りたかったので適応14畳で、部屋干しの洗濯物を乾かすために左右首振り。

風量・音・大きさなどは特に問題なく、非常に満足しています!

なんといっても安かったもんですから、この価格でこの性能はAmazonで1位になるだけはあります。

就寝時は使わないのでタイマー機能は無くても良いのですが、リモコンはあったほうが便利でしたね…。

スイッチがダイヤル式なのもちょっと不便です。

まぁ、ここは値段との相談ですね。

アイリスオーヤマはなんといってもコスパが良いメーカーなので、最上位モデルである「SC18」を買えるぐらいなら他社も検討しても良いかな?とは思います。

まとめ|多くの機能が必要ないならHDシリーズがオススメ

最後に、簡単に各シリーズの特徴をまとめます!

Point

  • HDシリーズ|リモコン・タイマー無しのコスパモデル
  • SCシリーズ|最新モデル。コンパクトなのに強力・多機能
  • M/Cシリーズ|SCシリーズの型落ち。バリエーションが豊富

皆さんもぜひ、自分にあったサーキュレーターを購入してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。