【歴代10年】Amazonで買ってよかったモノ特集

AmazonEchoの「Dot」や「Plus」は何が違う?徹底比較!

アイキャッチ

アイキャッチ

ついに招待制だったAmazonEcho(アマゾンエコー)の一般販売が開始になります!

私は昨年の12月に招待を受けてAmazonEchoを購入しました。Echoの詳しいレビューは下記の記事をご覧ください。

アイキャッチ
AmazonEchoレビュー。メイン機として4ヶ月使用した感想

さて、今から購入を考えている方は「Echo」と「Dot」と「Plus」のどれにしようか、悩んでいるのではないでしょうか。

この記事では日本で展開されているこの3機種について、詳しく比較していきたいと思います!

AmazonEchoの基本情報を比較

Amazon Echo比較表
Echo
Echo
Dot
dot
Plus
plus
大きさ 148mm×88mm 32mm×84mm 235mm×84mm
重さ 821g 163g 954g
スピーカー 2.5インチ+0.6インチ 0.6インチ 2.5インチ×0.8インチ
給電 アダプター microUSB アダプター
備考 壁掛け可能 スマートハブ内蔵
価格 11,980円 5,980円 17,980円

内部機能(AI部分)はEcho、Dot、Plusですべて同じシステムを使用していますので、全く同じになります。

音声認識の範囲や制度などもシステム側の要素になりますので、「値段が高いほうが良い」というわけではありません。

「スピーカー」「大きさ」「給電」「スマートホームハブ」「価格」の5点がそれぞれ異なるところで、詳しく解説していきたいと思います。

大きな違いはスピーカーの音質

Echo
Echo
Dot
dot
Plus
plus
スピーカー 2.5インチ+0.6インチ 0.6インチ 2.5インチ×0.8インチ

基本性能の比較をご覧いただければ分かりますが、圧倒的な差が生まれてくるのは音質です。

「Dot」でも音楽を聴けないことはないんですが、やはり出力の弱さによる迫力不足は否めません。

AmazonEchoをスピーカーとしてフル活用したいのであれば、Echoをオススメします。

ただし、Bluetoothと3.5 mmステレオジャック接続による音声出力が付いている

注意して欲しいのはAmazonEchoはすべて「Bluetooth出力」と「3.5mmステレオジャック出力」が付いているということです。

もしお手持ちのスピーカーをAmazonEchoに接続して利用を考えているのであれば、スピーカーの違いに関しては完全にノーカウント。

この場合は価格が安く、邪魔にならない「Dot」が最適です。

サイズが小さいと「壁掛け」できるメリットも!給電方法もポイント?

Echo
Echo
Dot
dot
Plus
plus
大きさ 148mm×88mm 32mm×84mm 235mm×84mm
重さ 821g 163g 954g
給電 アダプター microUSB アダプター

続いて大きさですが、Dot→Echo→Plusの順番で大きくなっていきます。直径(横幅・奥行き)はほぼ同じですが、高さが全然違いますね。

重さを比較しても、Dotのコンパクトさが目立ちます。

私がスマートスピーカーを使用していて不便に感じたのは、置き場所のことです。

どうしても給電が必要なアイテムですし、置き場所をどうするか?は凄く悩んだところです。

しかし「Dot」なら壁掛けを可能にするアイテムを入手できる他、microUSB電源なので小さなアダプターと短いケーブルで利用するなど、融通がききます。

ベッドサイドに置きたい方、よく考えたら置き場所が無い…という方は「Dot」がオススメです。壁掛けアイテムについてはこちらの記事をご覧下さい。

GoogleHome miniやAmazonEcho dotを壁掛け化するナイスアイテムで置き場所問題を解決する

「AmazonEcho Plus」のスマートホームハブって何?

Echo
Echo
Dot
dot
Plus
plus
備考 壁掛け可能 スマートハブ内蔵

スマートホームハブは簡単に言えば「AmazonEchoとスマート家電を接続するのに必要な機能」です。

とはいえ、「Plus」のスマートホームハブで接続できる商品は現在、日本でほとんど発売されていません

現在「Philips」製のライト5品のみで、スマートホームハブは別売りで購入もできるので「Plus」を購入する意味は現時点で、ほとんどありません。

ほんの少しEchoよりスピーカーが良いのと、デザインの違いぐらいですね…。

価格は「Dot」が圧勝。コスパで選ぶなら一択?

Echo
Echo
Dot
dot
Plus
plus
価格 11,980円 5,980円 17,980円

「Dot」は現在、予約受付限定で4,480円に割引されています。

ネックとなるスピーカー部分は他のスピーカーを使えば解消できる点や、給電方法が唯一microUSBで取り回しがしやすいこと、置き場所の問題を考えると「Dot」が最強なのでは…?と私は思っています。

私はEchoの招待しかこなかったのでEchoを買いましたが、今なら間違いなく「Dot」を購入しますね。

ともあれ、Amazon Echoは一家に一台あると便利なのでオススメです!

アイキャッチ
AmazonEchoレビュー。メイン機として4ヶ月使用した感想
Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

3,240円(06/24 14:03時点)
Amazonの情報を掲載しています
Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

11,980円(06/25 07:08時点)
Amazonの情報を掲載しています