【歴代10年】Amazonで買ってよかった物

ビッグローブ光はIPv6で超高速!3年使った感想を全部書く【光回線】

アイキャッチ

私は2014年、キャッシュバックにまんまと釣られてインターネット回線のプロバイダーに「ビッグローブ」を選びました。

そして2016年、携帯電話を大手キャリアから「格安SIM」に乗り換えるため調べ回ったところ「ビッグローブモバイル」というものがあり、ビッグローブのインターネット回線を使用している人にはセット割が適用されることを知りました。

さらに「フレッツ光+ビッグローブプロバイダー」より「ビッグローブ光」のほうが割引額が大きいことを知り、「格安SIMに変えるついでに、ビッグローブ光にするか」と至ったわけです。

この記事では3年ほど「ビッグローブ光」を使ってみた感想と、超高速接続「IPv6」について書いております。

格安SIM(ビッグローブモバイル)や「光☆SIMセット割」についてはこちら!

アイキャッチBIGLOBEモバイルを3年使った感想。料金や回線速度について【格安SIM】

ビッグローブ光を使ってみた感想

インターネット回線などストレスなく使えればそれでいいと思っていました。

しかし、夜21時~24時に回線速度が低下する現象だけは大きなストレスでした。

Youtubeを見ることが難しいレベルで速度が落ちて、回線速度を計測したら1Mbpsとか表示された。ADSLかな?

私はアパートでの利用だったので、この低速減少は他利用者の影響を受けていた可能性が高いです。

実際、引っ越した後に後述するIPv6を使用せず21時~24時に接続したところ、20Mbpsの速度が計測されました。

あのアパート、私みたいなネット中毒者ばっかりだったのかな…。

当時の私は必死です。帰宅後にYoutubeもAmazonプライムビデオも見れないなんて地獄でしかありません。

つーかゴールデンタイムに1Mbpsって、いくら混雑しててもそりゃ悪い評判多くなるわ。

それでも、ビッグローブ光は「IPv6接続」対応のインターネット回線であることが救いでした。

IPv6とは?使用するために必要な手続き・ルーター

IPv6に関して簡単に説明すると「混雑しにくい回線接続」です。

今回のケースみたいな「他使用者の影響を受けて速度が出ない」場合には理論上、効果抜群です。

これに対応しているプロバイダーはまだ多くありませんが、ビッグローブ光は対応しています。

しかも切り替え申し込みも無料で、これだけでビッグローブ光を選ぶ理由になるレベルです。

すでにビッグローブを利用している方は、下記ページから手続きが行えます。
高速接続サービス(IPv6接続)のご案内:BIGLOBE会員サポート

注意点としてIPv6接続を利用するには、対応した無線LANルーターを使用しなければならないことがあります。

よくわからない方は上記の申し込みページにある「接続機器」付のオプションで申し込めば良いのですが、月額利用料がかかってしまいます。

私は自分で購入した「BUFFALO WXR-1900DHP2」を購入して使用していますが、設定などを自分でやることになるので詳しくない方は月額料金が少し上がってもサポートを受けられる機器付オプションがオススメです。

機器付オプションがお得な申込みサイトはこちら! 

参考までに、下記商品リンクは私が使用しているルーターの後継機になります(IPv6接続対応)

IPv6接続を使用している現在の回線速度

回線速度

280Mbps

1Mbpsしか出ていなかった地獄を経験していると、もはや笑うしかないレベルです。

私と同じような悩みを持っている方は、ビッグローブ光などの「IPv6接続」が可能なプロバイダー・回線がオススメです。

ビッグローブ光を3年使ってみて、まとめ

ビッグローブ光とビッグローブモバイルの料金

ビッグローブ光もビッグローブモバイルも全然不満がなくて、私のインターネットライフを快適にサポートしてくれています。

もちろん自宅でWi-fi接続しているスマホなども爆速です。アプリの更新、ソシャゲのデータ更新など一瞬で完了します。

料金もセット割引などが入ってネット回線+スマホ回線で毎月7000円ぐらいの支払いです。NTT+プロバイダー+docomoで15000円ぐらい払っていた時期が本当にもったいない。

もしビッグローブ光に興味がある方はぜひ公式サイト申し込みサイト で諸条件を確認してみてください!