【歴代10年】Amazonで買ってよかった物

レビュー|Huawei Band 2(Honor Band 3)はコスパ最強スマートバンド

日本でも存在感を増しつつある「スマートバンド」市場ですが、機能的に「スマートウォッチ」でもあるし「スマートブレスレット」と呼ぶメーカーもあるし、まだまだニッチガジェット感は否めません。

実は先日、中国の大手通販サイトGearBestからスマートバンド「Xiaomi Mi Band 3」の提供を受け、レビューさせていただきました。

Xiaomi Mi Band 3のレビュー アイキャッチ
Xiaomi Mi Band 3 レビュー|初めてのスマートバンドにオススメ!

高額な物ではありませんが、せっかく商品提供を受けるならば、

  • GearBestを自分でも使ってみること
  • 提供品と比較できるような商品を買う

ということが重要だと思いました。

そこで今回、GearBestで自腹購入したのが「Huawei Honor Band 3」です。

この機種、日本では「Huawei Band 2」として一般発売されています。

海外仕様のHonor Band 3も完全日本語対応ですし、そもそも使用するアプリが同じなので使い勝手に差はありません

GearBestの担当者さんに「自腹購入したものもレビューしますねー」って連絡したら「特別クーポン用意できました!!」とのご連絡をいただいたので、当サイト限定のクーポンもあります。

もし購入されるならGearBestから購入したほうが圧倒的にオトクです。

購入はこちら

Huawei Band 2の概要|スマートバンドで出来ること

Honor Band 3
ディスプレイ 0.91インチ
バッテリー容量 100mAh(約10~21日)
防水防塵 ATM5 IP68
接続 Bluetooth 4.2
価格 約3,600円(GearBest)
約5,000円(国内通販)

実際、スマートバンドでなにができるの?って思いますよね。私も使い始める前はそうでした。

私が「便利だ!」と思った機能には下記のようなものがあります。

スマートバンドでできること

  • 充電持ちが非常に良い(普通に使えば2週間以上は充電が要らない)
  • スマホの通知や着信に対して振動、液晶表示してくれる
  • 睡眠時間の計測、睡眠質の計測できる
  • 指定した時間に振動するアラーム機能がある
  • 地味嬉しい「座りすぎ通知」
  • ランニングなどのワークアウトを記録できる

スマートバンド最大のメリットは駆動時間が長いことです。2週間ぐらい余裕で持ちます。

スマートウォッチは長いものでも3日ぐらいですからね。アップルウォッチは毎日充電必要ですし…。

機能的で言えば特に便利なのが振動による通知ですね!

着信やメール受信を音ではなく振動で教えてくれるのは嬉しい。

睡眠からの起床に使うには強さが足りないと思われますが、二度寝防止やリマインダーとして振動アラームをセットすることも出来ます。

Huawei Band 2(Honor Band 3)の外観・画像

外箱、付属品

開封後のHuawei Honor Band 3
Huawei Honor Band 3の付属品

スマートバンドは防水・防塵の関係から充電を専用端子で行うことが多いのですが、Huawei Bandはその辺りの不便さを見事に解決しています。Huawei Band 2の充電端子付属品を接続することで、microUSBにて充電することが可能です。

ライバルとなる「Xiaomi Mi Band 3」では本体をバンドから外した上に専用USB機器にて充電するので、充電のハードルはこちらのほうが圧倒的に低いです。

まぁ、スマートバンドを充電するのって1ヶ月に1回ぐらいなのですが…。

文字盤Huawei Band 2の文字盤

文字盤はこんな感じで、可もなく不可も無く…といったところでしょうか。

バックライトは弱いので直射日光が当たると見えづらいです。これは安価なスマートバンド市場だと避けられない難点。

バッテリー残量がひと目で分かるのは良いですね!

Huawei Wear アプリで出来ること

Huawei WearアプリにHonor Band 3を接続
Huawei WearアプリにHonor Band 3を接続 2

スマートフォンにダウンロードしたHuawei WearアプリでHuawei Band 2(Honor Band 3)と接続します。

特にアカウント登録などをする必要なく、ガジェットと接続するだけなので非常に簡単です。もちろん日本語完全対応。

Huawei Wear

Huawei Wear

Huawei Device (Dongguan) Co,. LTD無料posted withアプリーチ

このアプリでアラームやアプリ通知の受信設定、長時間の座位を検出して通知するなどの様々な設定ができるのですが、睡眠や運動に関するアプリは別になります。

Huawei Health

Huawei Health

Huawei Device (Dongguan) Co,. LTD無料posted withアプリーチ

一つのスマートバンドに対して二つのアプリを使わなければいけない仕様は正直不便です。

ライバル「Xiaomi Mi Band 3」は一つのアプリで完結しますので…。

睡眠の質を記録

Huawei Healthで睡眠の質を記録 2
Huawei Healthで睡眠の質を記録

睡眠の質を記録してくれる機能はなかなか優秀で、記録だけではなくアドバイスまでしてくれます。

イマイチなところ、デメリットなど

コスパ的には抜群なHuawei Band 2(Honor Band 3)なんですが、私が先に「Xiaomi Band 3」を使っていたこともあって不満が多く残る製品でした。

Mi Bandと比較すると充電の仕方や手を上げた時に自動でディスプレイを点灯してくれる機能の反応が良いなど、勝っている点もあります。

ただ、致命的なのは通知の表示に関する機能です。

Huawei Band 2の通知表示
Huawei Band 2の通知表示 2

まず、横です(笑)

しかも文字数の表示が少なくて、1つ目の表示には大体アプリ名などしか表示できません。

LINEが来ても「LINE」としか表示されず、ディスプレイをタップして文字送りする必要があるのは残念です。

通知を消すには文字送りを数回繰り返す必要があって、時間を確認したいのに通知が溜まっていて…というのも不便。

Mi Band 3 通知表示

その点、XiaomiのMi Band 3は縦に表示してくれる上、文字数も多いです。

タッチディスプレイになっているので文字送りは横にスライドすればOKで、時間等を確認したい場合は下部のボタンをタッチすれば一発。

スマートバンドはスマホの通知を手元で見れる機能が便利すぎるので、ここの使い勝手が悪いのは致命的でした…。

まとめ|コスパは良いがライバルと比較すると劣る。

せっかく自腹購入したHuawei Band 2(Honor Band 3)でしたが、Xiaomi Mi Band 3が最強すぎて使わなくなってしまいました。

ただ、Huaweiのスマートウォッチを使用されているなら同じアプリで管理できますし、日本で簡単に手に入るのも魅力ですね(高いけど)

もしHuawei Bandに興味があれば、当サイト限定クーポンで非常に安くなっているのでいかがでしょうか?

購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。